性病を避けるために包茎手術

包茎は、男性にとってコンプレックスになりやすい身体的特徴のひとつです。
包茎を気にするあまり、性交渉に積極的になれず、パートナーとの関係を深くすることができない男性もいます。
そのためそのコンプレックスを解消するために、包茎手術を受ける男性は多くいます。

しかしコンプレックスの解消だけでなく、性病を避けるために包茎手術を受ける男性もいます。
包茎の陰部は、亀頭が包皮に覆われている時間が長い分、内側に雑菌がたまりやすいのです。
そしてその雑菌により、さまざまな性病に罹患する可能性があります。
性病に罹患する可能性は誰にでもあるのですが、包茎の人は特にその確率が高くなってしまうのです。

性病にも色々と種類がありますが、包茎により最も多く引き起こされるのが、亀頭包皮炎です。
亀頭と包皮とが細菌感染により炎症を起こし、腫れたり膿が出てきたりする病気です。
また、炎症が亀頭と包皮にとどまらず、尿路にまで及んだ場合は、尿路感染症になります。
尿路感染症も膿が出ますし、排尿のたびに陰部に痛みが走るようになります。

また、ウイルス感染により尖圭コンジロームという性病になることもあります。
これは、亀頭や肛門などに先端の尖ったイボができる性病です。
ヘルペスウイルスに感染した場合は、亀頭に水疱のできる性器ヘルペスになります。

この尖圭コンジロームと性器ヘルペスは、性交渉によりパートナーにも感染します。
特に尖圭コンジロームのウイルスは、子宮頸がんの原因となるので、女性にとっては非常に深刻な性病です。
パートナーの女性を子宮頸がんにしないためにも、男性側がしっかり予防して罹患を避ける必要があります。

そしてその予防に有効なのが、包茎手術なのです。
包茎手術によって亀頭と包皮との間に細菌やウイルスがたまりにくくなれば、その分性病にかかるリスクは下がります。
自身のためにも、パートナーのためにも、包茎手術は大事なことなのです。

★おすすめの性病治療薬
トリコモナスの治療薬
★ヘルペスに有効な治療薬
ウイルスの増殖を抑えるならバルトレックスが効果的
★通販サイトの評判はこちらから
あんしん通販薬局の評判を調べて分かったこと